外貨mmfの米ドル建てにはどんな特徴がある?

【外貨MMFの米ドル建てはどうなのか】外貨MMF米ドル建ての運用外貨はアメリカのドルです。
この米ドル建て外貨MMFは他の通貨と比べてもっとも為替手数料が安いのが特徴です。
現在の手数料は銀行系では50銭程度で、ネット証券会社系では20~25銭ぐらいになっています。
この米ドル建て外貨MMFを扱っているファンドはゴールドマンサックス、ノムラ、ニッコウの3種類があるのですが、証券会社による手数料の違いは僅か5銭程度と少ないため、手数料による選択より利回りによる選択の方がいいかもしれません。
なおこれらのファンドを扱う証券会社は次のようになっています。
<ゴールドマンサックス>SBI証券、楽天証券、松井証券。
<ノムラ・グローバルセレクトトラスト>SBI証券。
<ニッコウ・マネーマーケットファンド>SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券。
SBI証券確定拠出年金おすすめ!【口座開設キャンペーン】