私が行政書士を目指した理由とは?

私が行政書士を目指したのは20代前半の頃でした。
当時、事務関係の仕事についていた私は、特に法律とは無縁の生活を送っていました。
しかし、ある時、事件が起きます。
家族が詐欺にあってしまったのです。
今では投資詐欺という名前がついている詐欺ですが、その詐欺にまさか家族があうなんて思いもしませんでした。
それから法律に興味が出てまずは行政書士を勉強しようと思いました。
理由はインターネット上で行政書士は法律の資格を取るうえの入門的な試験という言葉を見かけたからです。
事実、行政書士になる為には行政法に関することから民法や憲法などといった基本的な法律の勉強をしなければなりません。
今も行政書士になるために勉強中の身ですが、行政書士に合格した後は司法書士になる道にも通じるので頑張っています。
http://xn--3kqu8hk6x74sz7r.com/